2008年10月6日月曜日

タイヤが落ちてきた

スクムヴィットの住宅街の道を運転していたときのこと。

前を走っている 1t ピックアップトラックが、荷台にタイヤを6個ほど載せていた。載せ方がちょっと変わっていて、ふつうならタイヤを寝かせて重ねるんだけど、その車はタイヤを進行方向に立てて並べていた。ヒモもかけていなかったので、トラックがスピードを落とすと前へコロコロ、加速すると後ろへコロコロ、なんかあぶねーなーと思っていたら、加速したときに荷台の扉がバタンと開いて、全部こっちに向かってコロコロ転がってきましたよ。

渋滞気味だったので徐行していたのと、車間があったので避けれたから良かったんだけど、そのトラックは落し物に気付かずに進んでいく。ライトをパッシングして、警笛をピッピッピッと鳴らし続けてあげたら、現場から 100m くらい通り過ぎたところで、あれ、タイヤがねぇぞ、と気付いたように停まった。

おれは面倒なのでそのまま通り過ぎたけど、運転していたおっちゃんたちは無事に回収できたんだろうな。

あとは箇条書きで

1、フジスーパーに行ったら、高いと思って見向きもしなかった生食用の卵が、6個入りでなんと 40B(=120円)で売っていた。安いじゃん。早速買って、明日からは毎朝食うぞ。

2、パソコン買いました。中古 Pen4 3.0G です。いままでの PenIII 600MHz は超省電力で地球に優しくお気に入りだったんだけど、HDD が逝きそうなのと処理の遅さにもう限界。世代交代です。

3、アソック交差点付近で U ターンしたら、U ターン禁止場所だったらしくお巡りさんに捕まった。拝み倒して賄賂 200B 渡してソッコー逃げました。

4、車の走行距離が 177,777km になった。めでたい。

以上。

2008年9月24日水曜日

パンクの修理をした

工場から帰る時間になり、車を駐車場から出したら、右前輪がパンクしていた。

工場内の車の通り道で、日本から届いた梱包の木材をバラして、釘を抜いたりしていたので、その釘が刺さったに違いない、と推理をしつつ、スペアタイヤをトランクから出して、パンクしたタイヤと交換した。

それから近所のガソリンスタンドに行き、パンクしたタイヤの修理と、元のタイヤとの交換をお願いした。タイのガソリンスタンドの多くには、こういったパンク修理屋があり、そこには修理人が住みこんでいて、「パンク修理24時間」と看板を掲げている。パンクの穴をふさいで、工賃は 100B(=300円)だった。安くて助かる。

今朝、工場に行って、木材をばらしていた従業員に
「昨日の帰り、釘がささってパンクしちゃったよ」と言ったところ、
「え、、すいません、、、わざとじゃないっスよ、、、」とのお返事。

別にわざとやったとは言ってないし、思ってもいないんだけど、そう思わせる何かがあったのかな。

2008年6月30日月曜日

LPG に関する噂

土日の夜、車を運転しながらいつものようにタクシーFMを聞いていると、タイでは車の燃料に使う LPG が品不足らしい。

LPG とはプロパンガスで、日本でもタクシーが使っているように、タイでもタクシー、トゥクトゥク、自家用車などいろいろな車が使っている。

現在の価格は1リットル11バーツ (= 35円) くらい。燃費に換算すると、ガソリン車が1km あたり8円程度かかるのに対し、LPG だと半額の4円くらいですむ。

ここまでは先日の日記にも書いた。

土日の夜は、どの LPG スタンドも売り切れだそうだ。ラジオでは、タクシーの運転手が「ラムカムヘン通りのサイアムガスで売ってる、俺はいま入れてきた」などと、ガスを販売しているスタンドの情報交換をしていた。どうやら、大部分のスタンドでガスが品切れらしい。

その中には、売り惜しみしているスタンドもあるらしい。
今日のバンコク週報の記事

LPガス売り惜しみに警告
http://www.bangkokshuho.com/news.aspx?articleid=5475
シリポン商業事務次官は6月29日、「値上がりを見込んでLPガスを売り惜しんでいる業者がいると国内取引局から報告を受けた。

タイ人の間では、いろいろな噂が出てきている。今日、おれが聞いたのは
「値段が2倍になるらしい」「3バーツ上がるらしい」「政府の補助金がなくなるらしい」等々。売り惜しみの裏には値上がりの噂ありか。

補助金がなくなるのは前々から聞いているんだけど、価格についてはどうなんだろうね。もし LPG の価格が上がったら、タクシーをはじめとする LPG 車を使っている人は大打撃。

実際には、品不足で海外から緊急輸入しているけど、価格統制があるので上がらない、ということのようだ。これで Mr.マーケットが価格を決めたら、ガソリン並みにがーんと上がるんだろうな。

なんか NGV を推進する政府の謀略っぽい気もするんだけど、結局何をやっても原油高からは逃れられないのだよ。

2008年6月11日水曜日

タイの車事情

タイ在住の人は知っている話ばかりだと思いますが、最近のタイの車事情など。

まず、タイでもガソリンの値段が上がっています。いまやハイオクは約 40B(=130円) で、5年前の2倍です。バスが値上げしたり、漁船が補助金を求めてストを打ったりしています。

物価も上がりました。つい先日発表されたインフレ率は 7.6% 。大手企業では、物価高の特別手当を 1,000~2,000B/月(=3,200~6,400円/月)支給する会社もあるそうです。俺の働いている零細企業にはありませんが、こうも物価が上がると 3~4% 程度の昇給では実質マイナスですから、企業も労働者も大変です。

ガソリンは高いので、ガソホールという、バイオエタノールを添加したガソリンが普及してきました。去年くらいまでは首都圏の一部のスタンドにしかなかったのに、最近はハイオクは置かずにガソホールを置くスタンドがほとんどです。

このガソホール、バイオエタノールの混合比率によって
E10 = バイオエタノール 10%
E20 = バイオエタノール 20%
E85 = バイオエタノール 85%
と数種類あります。

普通の車でも、E10 は使えます。E20, E85 は対応車のみ。最近の新車ですと E20 対応車がありますが、まだ E20 のスタンドは少ない。E85 は、最近検討され始めたものの、まだ販売されていません。対応車は VOLVO だけで、他社はこれから設計するとか。でも E85 って燃費悪いみたいですね。

ガソホールを使っても、実はお金の節約にはなりません。値段が1割安いけど、燃費が1割
悪くなるので、トントンです。バイオエタノールを使うので、石油を輸入しないで良い、植物が原料なので二酸化炭素の回収になり温暖化を防げる、と言われてますが、それで穀物の値段が上がって、途上国でメシを食えない人が増えていると聞くと、あまり良いとも思えない。

というわけで、本当に節約したい人は、ガスを付けます。NGV と LPG があり、ガソリン車に 3万B(=10万円) 程度でタンク等を付けるだけです。ただし NGV は航続距離が短く、補給に 20分ほどかかるので、あまり人気がありません。LPG は航続距離も長く、補給も短時間。でもタイ政府は NGV を普及させたいようです。

このガスを付けると、燃費が 1B/km くらいになる。ガソリン車だと 2B/km くらいなので、約半額。取付費が3万B なら、3万キロも走れば元が取れます。タイのタクシー・トゥクトゥクは昔からガスを使っていましたが、最近はバスやトラック、自家用車でもガスが多くなってきました。

また、タイではエコカープロジェクトも始まりました。1,300cc 以下、燃費 20km/ℓ 以上の車の生産を優遇することで、原油が高くなってもタイの自動車産業を発展させていこう、という目論見のようです。生産台数を2年で2倍にするとか、鼻息荒いですね。

まーこんなところなんですが、僕はどうしましょうねぇ。今使っている車に、ガスを付けることも考えたんですけど、もう17万キロも走っているんですよ。いまから付けても、元を取らないうちに売っちゃいそうだから、付けないでいいかなぁと。来年いっぱいまで乗ったら20万キロになるから、そしたら売ってエコカーでも買おうかな-。そんな感じです。先のことなんてわかりませんが。

ちなみに僕のカローラ、2003年型で新車価格は 77万B(=250万円) ですが、いま5年落ちで 17万キロでも、30万B(=97万円) くらいで売れると思います。途上国は中古車の値段が高いんだよな。日本なら鉄屑です。

2008年4月20日日曜日

タクシーの話

タイに長くいると、タイについていろいろと詳しくなってくるけど、やっぱり得意不得意があって、俺はタイの芸能・音楽については全然知らなかったりします。俺の得意分野はタクシーやバス、モタサイ等の庶民交通機関です。運転手や乗客、いろいろな人にドラマがあり非常に興味深いものがあります。

特にタクシーは、見知らぬ運転手と乗客が出会い車内で時間を共有すること、また場所が自由に移動でき、時間も自由になることで、ドラマとしての条件がそろっています。タクシーの映画に名作が多いのはそういうことでしょう。

最近は車に乗っている時間が多いのですが、だいたいは FM 91MHz か 100MHz を愛聴しています。両方とも、タクシー向け交通情報のラジオ番組、通称タクシーFMです。

日本の場合は渋滞情報ばっかりで、聞いていてもちっとも面白くありませんが、タイの交通情報は一味違う。渋滞情報に限らず、事故、盗難、忘れ物、救急、強盗、ボケたじいちゃんの家出などなどの当事者が番組に電話を掛けてきて、それを生中継でラジオに流すので非常に生々しく面白い。タイ語の勉強にもなります。

今日聞いたのは、バンコクにあるアリストンホテルでの事件。このホテルは、旧職でよく使っていたこと、また向かいにあるマンガ喫茶がお気に入りなのでよく知っています。

タクシーがアリストンホテルの前を通ったとき、黒い制服を着た人間に呼び止められた。「パタヤまで行く客がいるんだが、2,500B で行ってくれないか?」ふたつ返事で引き受けたところ、「ホテルのコミッション 500B を先払いしてくれるか?」とのことなので、何も疑わずに 500B を渡したが、、、という話です。だまされた運ちゃんは、警察に行っても相手にしてくれないと延々と愚痴っておりました。

昔に聞いたので印象に残っているのは、玉突き事故を起こした車に乗っている女性が、「いまにも追突されそうで怖い」と行った瞬間、玉突きされたらしい轟音と悲鳴。あれは背筋が凍りました。

最近のタイは、鉄鋼の値上がりと生活苦から、電線を盗むドロボーが多い。このラジオ番組でも、怪しい奴を見かけたらすぐ電話してくれ、と言っており、その通報も頻繁にあります。

そんなことで、いつも楽しみにタクシーFMを聞いているので、タイのタクシーについては非常に詳しくなりました。


以下日記。

昨日は車のエンジンオイル、エアフィルター等を交換した。全く期待はせずに義務感でやっただけなんだが、アクセルを踏んだときの反応がすごく良くなったので驚いた。こんなに変わるんだね?タイヤが減っていて、そろそろ交換しないといけないのだが、限界まで使ってやる。

今朝は奥さんの民間医療保険加入のための健康診断。昼過ぎは某国で事業をやりたいという人と雑談。

Collora Altis の新型
http://air.ap.teacup.com/wabisabikeitai/113.html
のタクシーを初めて見た。俺の Altis も、もう2世代前か・・・。

2008年2月2日土曜日

2007年のガソリン代

2007年のガソリン代まとめ

2007年
総走行距離:8,994km
ガソリン量総計:658リットル
ガソリン代総計:17,320B (= 57,733yen)
ガソリン代平均:26.31B/リットル (= 87.7yen/リットル)
平均燃費:13.66km/リットル
平均費用/km:1.93B/km (= 6.4yen/km)

タイでは燃費計算する時に「キロ当たり費用」で考える人が多いです。これだとコストがわかりやすいので、俺もよく使っています。

1.6リットルのトヨタ車で平均13.66km/リットルはこんなもんですか?かなり丁寧に運転しているので、これ以上燃費良くは走れません。

それと、燃料にはガソホールというガソリンにアルコールを 10% 添加した燃料を使っています。税金の関係で、値段が普通のガソリンより 4B (= 13yen) 安い。使ってみた感想は、微妙に燃費が落ちるようですが、体感ではわかりません。最近は、普通のハイオクを置かずに、ガソホールだけのスタンドも増えてきました。

車を持っている人とは、ガス(LPG) をつけようかという話をよくします。タイではガスのスタンドが非常に多くて便利。毎日車に乗る人は、ガスを付けている人が増えています。取り付けの費用は 15,000B (=50,000yen) くらいで、ガソリン代が 1/3 になる。安い工場で付けると、爆発する事故がおきてるので気をつけてね。