2008年6月30日月曜日

LPG に関する噂

土日の夜、車を運転しながらいつものようにタクシーFMを聞いていると、タイでは車の燃料に使う LPG が品不足らしい。

LPG とはプロパンガスで、日本でもタクシーが使っているように、タイでもタクシー、トゥクトゥク、自家用車などいろいろな車が使っている。

現在の価格は1リットル11バーツ (= 35円) くらい。燃費に換算すると、ガソリン車が1km あたり8円程度かかるのに対し、LPG だと半額の4円くらいですむ。

ここまでは先日の日記にも書いた。

土日の夜は、どの LPG スタンドも売り切れだそうだ。ラジオでは、タクシーの運転手が「ラムカムヘン通りのサイアムガスで売ってる、俺はいま入れてきた」などと、ガスを販売しているスタンドの情報交換をしていた。どうやら、大部分のスタンドでガスが品切れらしい。

その中には、売り惜しみしているスタンドもあるらしい。
今日のバンコク週報の記事

LPガス売り惜しみに警告
http://www.bangkokshuho.com/news.aspx?articleid=5475
シリポン商業事務次官は6月29日、「値上がりを見込んでLPガスを売り惜しんでいる業者がいると国内取引局から報告を受けた。

タイ人の間では、いろいろな噂が出てきている。今日、おれが聞いたのは
「値段が2倍になるらしい」「3バーツ上がるらしい」「政府の補助金がなくなるらしい」等々。売り惜しみの裏には値上がりの噂ありか。

補助金がなくなるのは前々から聞いているんだけど、価格についてはどうなんだろうね。もし LPG の価格が上がったら、タクシーをはじめとする LPG 車を使っている人は大打撃。

実際には、品不足で海外から緊急輸入しているけど、価格統制があるので上がらない、ということのようだ。これで Mr.マーケットが価格を決めたら、ガソリン並みにがーんと上がるんだろうな。

なんか NGV を推進する政府の謀略っぽい気もするんだけど、結局何をやっても原油高からは逃れられないのだよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿