2009年10月3日土曜日

2016 オリンピック候補の映像を見比べてみた

2016 オリンピック候補の映像を見比べてみた。すでに昨晩、リオでの開催が決定しているんだけど、おれも含めてリオのことなんて全然知らない人も多いだろう。この映像を見ればリオの魅力が良く分かる。また、我らが東京は一体何をしていたのか、敗戦を振り返ろうではないか。

もちろん、オリンピックの候補地はこの映像だけで決めているわけじゃないだろうけど、やっぱり映像のインパクトは大きいです。以下得票順で。忙しい人は、ぜひリオのビデオだけ見てください。

リオ:http://www.youtube.com/watch?v=Z00jjc-WtZI&feature=related
いやー、いいですね、リオ。南国らしく色彩鮮やかで、海と山に囲まれた場所。出てくる人がみんな生き生きとしている。運動と音楽の純粋な喜びを感じます。オリンピックの本質を突いているな。はい決定。

マドリッド:http://www.youtube.com/watch?v=GTEjKScGyoI&hl=ja
場所ではなく、人々に焦点を当てているビデオで、これも一種の感動がある。

我らが東京:http://www.youtube.com/watch?v=O7E7eOPh7ko
魅力のない人がたくさん出てくる。スポーツと関係ないシーンが多い。これ見てオリンピックやろうと思いますか?もうちょっとなんとかならなかったのか、都知事さん。

シカゴ:http://www.youtube.com/watch?v=SODWRicA3_s
これって最初から勝負を投げてるよな?というビデオ。競技場を順番に移しているだけ。

ところで、いつかはバンコクが候補に挙がると思うのだけど、そのときのプロモーションビデオはどうなるのだろうか。都内のスポーツというと、朝夕の公園でのジョギング、サイクリング、セパタクロー、サッカー、フットサルあたりか。バンコクの特徴である寺院とは決定的に相容れないので、そのへんをどうからませるか。タイ人の作る広告はすばらしいものが多いので、きっとうまく作ってくれるに違いない。あ、そしたらウチの近所のタマサート大学の競技場を使うんじゃないかな。あと20年後の
2028 くらいにやってほしいものだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿