2009年6月2日火曜日

タイ心霊スポット・ROSAアパート

写真のボロボロのアパートは、うちの近所にある ROSA という名のサービスアパートで、日本人もたくさん住んでいるらしい。

というのは、以前にスワンナプーン空港からタクシーに乗るときに、
「ランシットまで」と言うと、「ROSA ですか?」と聞かれたことがある。
「いや、違うけど、なんで?」と逆に聞いたら、「あそこは日本人が多いから、そこかと思った」そうだ。それで日本人が住んでいるんだな、と思った。

そのあと、ROSA のすぐ横にある水道局(写真右の給水塔があるところ)に支払いに行ったとき、ついでに ROSA に寄り道をして、アパートの料金を聞いた。受付のおねーちゃんは、ちょっと場違いに可愛くて若かった。料金は忘れちゃったけど、だいたい2万Bくらいだった。こんなに古いのに高いんだね、と言ったら、そうですね、と言って、ふふふ、と笑っていた。

写真で見れば分かるとおり、たぶん築20年は経っていて、全然補修をしていない。中も同じくらい古びていて、これで安くてタイ人が住んでいるならわかるけど、高くて日本人が住んでいるのは驚きだ。道路を挟んだ近所には、同じくらいの値段で新築のアパートもあるので、普通ならそっちに住みそうなものだ。

ちょっと変なアパートだとは思っていたけど、取引先の人と話していたら、偶然この ROSA の話になった。その人曰く、あそこは出るよ、ということだった。

なんでも、かつての ROSA は病院だったそうだ。そのときに、沢山の子供が殺されたので、子供の霊が出ると言う。

その人はちょっとだけ一人で住んでいたけど、夜中に強烈な人の気配がするので、怖くなって引っ越したそうだ。また、その人の同僚が住んでいたときは、廊下でパタパタと子供の足音がしたけど、ドアを開けて廊下を見ても誰もいないとか、エレベータの扉が勝手に開閉する(これはただの故障だと思うけどね)ということがあったそうだ。

その話を聞いて以来、遠くから見る ROSA に何か妖気を感じるような気がする。