2009年11月30日月曜日

カナダからおばちゃんが来た

長いこと日記を書くのをさぼってしまった。

原因のひとつは、Twitter。これで思ったことをつぶやいていると、日本語を書きたいという欲望がちょっとづつ解消されるのか、あまり日記を書きたい気にならなかった。過去のつぶやきは
http://twilog.org/nisizawa をご覧下さいませ。

もうひとつの原因は、注文していたタイ語の学習書が届いたこと。
『中級タイ語総合読本』 斉藤スワニー著 白水社
『タイ語上級講座 読解と作文』 宮本マラシー著 めこん
の2冊を、時間さえあればひたすら読んでいた。といっても、Twitterを遊ぶ時間はあったのだから、これは言い訳に過ぎないな。

さて、昨日まで、カナダからみーさんのおばさんが遊びに来ていた。このおばさんは、みーさんのお母さんの妹さん。ずーっと前からカナダに住み、いまはカナダの市民権も持ち、カナダ人のお子さんも2人いる。十数年ぶりにラオスに里帰りするので、タイを経由するついでに我が家に4日ほど泊まっていただいた。

昨日は一緒に、バンセーンというバンコク近郊の海まで日帰りで遊びに行ってきた。写真はそのときのもの。みーさんもおばさんも身長は145cmくらい。ラオス人は背が低い人が多い。顔もそっくりなので、並んでいると親子か姉妹のよう。

浜辺でイカ・カニ・エビ・牡蠣・ソムタム(タイ風サラダ)をお腹いっぱい食べて、自転車でサイクリングをして、帰って来ました。おばちゃんも楽しんでらえたようで良かったです。おばちゃんは今朝のNokAir(タイ航空子会社の格安航空会社)で、タイの北の都市ウドンタニに飛び、そこまで迎えに来てくれた親戚と一緒に、久しぶりの故郷へと帰って行きました。

2009年11月1日日曜日

クルマのパワーウインドーを修理して、防熱フィルムを貼ったよ

クルマの断熱フィルムを張ろう!と、しばらく前から考えていて、近所の Zeer というデパートにあるお店に値段を訊きに行ってきた。そのお店では、Hi-Cool という、アメリカ製の防熱フィルムの取り付け販売をしていて、僕の乗っている乗用車(カローラ)の前・横・後に全部張って 3,500B(=約1万円)。フィルム代と、作業費、洗車代込みという話だった。

奥さんに話したら OK が出たので、今日は昼からそのお店にクルマを持ち込んで、フィルムを張ろう!とクルマに乗って出発したら、なんと運転席のパワーウインドーが動かない・・・。スイッチを押しても、窓ガラスが上下しない。これじゃあ、窓ガラスにフィルムは貼れないですよね。

実は以前からパワーウインドーの調子は悪かった。スイッチを押すと、動くときもあれば動かないときもあった。前に自分で運転席のドアを分解したときに、運転席にあるパワーウインドーの操作スイッチの中に、基板があるのを見ていたので、その基板あたりが故障しているのかな?と思ったけど、まずは近所の修理工場に持ち込んで、原因を調べてもらった。

調べてもらうと、故障の原因は僕の疑った基板ではなく、窓ガラスを上げ下げするモーターの故障だそうだ。なんでも、運転席のモーターは、オート機能が付いているために、他の場所と違って特別なモーターが付いている。オート機能とは、スイッチを一回押しただけで、全開/全閉できる機能。普通のモータは、スイッチを押している間だけ動くけど、運転席のモーターは、このオート機能があるために、モーターの中に回路が入っていて、その回路が壊れているとのこと。その回路はとても壊れやすいそうだ。

言われてみれば、バンコクのカローラ・タクシーは、パワーウインドーが壊れている車両がとても多い。高速道路で料金を払うときに、窓が開かないのでドアを開けてお金を払っているのをよく目にする。そうか、あれは僕と同じ故障で、修理せずに使っていたのか。

故障を調べてもらった工場では、交換用のモーターがないので修理できないと言うので、まずはトヨタに行って運転席のモーターの値段を聞いてみた。値段は 2,600B。値段を教えてくれた兄ちゃんも、「高いですよね。そのヘンで、純正じゃないモーターを売っているかもしれないので、探してみたほうがいいかもしれません」と言う。正直でよろしい。

アドバイスに従い、ランシット周辺を走って修理工場を探したら、うまい具合にドアの修理を専門にやっている店を見つけた。そこで話してみると、確かにオート機能付きのモーターは高いけど、オート無しのモーターなら、800Bで交換できる、と言う。オート無しのモーターだと、オート機能はないけれど、ふつうにガラスの上げ下げはできるそうだ。それでいいじゃん、それお願い、と頼んで、直してもらった。

修理が終わり、動作を試してみると、確かにオートはできないけど、ふつうに上げ下げはできるので、全く問題なく使える。そのままフィルムを貼りに行ったら、3,500Bのお店の近所に、3,000Bで貼ってくれる店を見つけたので、そこでやってもらった。お店で2時間待って、できあがったのを見たら、うーむ、日本ではやーさんが乗っているような、真っ黒な窓ガラスになりました。