2010年3月2日火曜日

『生命保険のカラクリ』も無料で読める!

前回の日記に書いた『新宿鮫X』に続き、またもやネットにて無料で読める本が出ました!
今回の本は『生命保険のカラクリ』。しかも PDF で新書1冊がまるごとダウンロードできますので、『新宿鮫X』と違って連載を今かいまかと待つ必要もありません。

ダウンロードはこちらから。ただし4月15日までだそうです。

僕は経済評論家の山崎元さんの愛読者で、彼がコラムやブログなどでこの『生命保険のカラクリ』や、その題材であるライフネット生命を薦めているのを見て、この本はぜひ読んでみたいと思っていました(そんなら日本に行ったときに自分で買えよ、と言われそうですが・・・)。

保険って本当に必要なのか、損なのか得なのか、入るとしたらどんな保険に入るのが得なのか?そういう疑問を考える第一歩になる良書だと思います。

無料の本であれば、青空文庫にたくさんありますけど、こういった同時代の本がネットで(しかも無料で)手に入るというのは本当に嬉しいですね。これからもこのような電子書籍の試みが行われることを期待しています!