2010年4月18日日曜日

バンコクグラスFCの試合を初観戦

バンコクグラスFCの試合を初めて観てきました。

今日の試合はホームのリオ・スタジアム。場所はランシットから東に数キロいったところです。スタジアムの収容人数は 7,500人と、日本のスタジアムに比べると小柄ですが、選手までの距離が近く、できたばかりの新しいスタジアムでもあり、僕はひと目で気に入りました。

料金はVIP席が200B(指定席)、その他自由席が80B、60Bです。前売り券はなくて当日販売のみ、試合の日は14:00から販売するそうです。シャツは180Bでした。


ピッチまでの距離が近い。

対戦相手はロイヤル・タイ・アーミーFCで、キックオフは18:00。僕は用事があったので遅れて到着しまして、前半の終了間際にスタジアムに入ったところ、すでに 2-1 で勝ち越しており、そのあとさらに1点を追加して 3-1 の勝利!でした。


3点目のゴールに湧く観客席。

注目の日本人、猿田選手は、後半の終了間際に交代したものの、ほぼフル出場。頭にバンダナ?を巻いていたので、遠くからでも見つけやすかったため、ずーっと目で追いながら応援していました。

もうひとりの日本人、滝澤選手は残念ながら出場の機会はなかったのですが、試合後のベンチで滝澤選手を発見!おそるおそる話しかけたところ、とても気さくにお話しに応じて頂き、写真と握手をして頂きました!滝沢選手、ありがとうございました。


滝澤選手とツーショットのみーさん(奥さん)

これからもバンコクグラスFCがホームで試合をするときは、必ず応援に行きますよ。猿田選手、滝澤選手、がんばってください!次のホームでの試合は24日のムアントンタニFC戦です。ムアントンタニFCは財前宣之選手も在籍する、タイ・プレミアリーグの強豪です。がんばれ、バンコクグラス!