2010年6月4日金曜日

「スキャポン」で海外でも本の入手が簡単に

「タイに住んでいて困ることってある?」と訊かれたとき、僕が必ず言うことは「本が手に入らないこと」。

日本に居ればいたるところに本屋があり、ブックオフには安い本があふれ、図書館では無料で借りられる本がたくさんありますが、タイで日本語の本を手にいれるのは大変です。

紀伊国屋、東京堂といった数少ない日本人向け本屋で、日本よりも割高な本を買うか、バンコク都内に数軒ある、日本書籍の古本屋で買うか・・・。どちらにしても種類も少なく、なかなか欲しい本が手に入りません。

アマゾンで新刊本を買って海外発送するという手もありますが、海外発送料が1冊につき500~1,000円程かかるため、なかなか手が出ません。アマゾンの中古本の場合、海外発送はできない場合がほとんどです。

そんな僕の悩みを解消できそうな、良いサービスを見つけました。本のスキャン代行サービス、スキャポンです。たった90円で、本をスキャン、データ化してくれるというサービスです。

問い合わせたところ、アマゾンの新刊でなく、中古本でも受け付けてくれるそうです。ということは、アマゾンで新刊、もしくは中古本を買って、発送先をスキャポンにすれば、90円を追加で支払うだけで、本のデータが手に入ります。しかも、いままでは海外に届くまではそれなりの時間がかかりましたが、このサービスなら待ち時間も少なくてすみそうです。

ひとつ残念な点は、スキャンされた本は、裁断され処分されてしまうということ。本好きな人間としてはちょっと抵抗がありますが、いままで本の輸送のために消費されていたガソリンや輸送コストがなくなったと考えれば、良いことなのかもしれません。

アマゾンのウィッシュ・リストにたまっている欲しい本を、少し注文して試してみようと思います。