2010年6月6日日曜日

水の上を走る汽車

今年のタイは、雨季に入っても雨が降らないため、農家の人は稲作が出来ずに困っているそうです。そういったニュースのひとつに、ロッブリー県にあるパーサクダムの水位が下がっているという話題がありました。

ラオスチェンマイに行く鉄道に乗ると、パーサク・ダムの中を通ります。ダムの中をどうやって走るのか?疑問を感じるかもしれませんが、ダムと言っても低地で水位が低く、まるで湖のような場所のため、少し高くした線路を敷設することができるようです。


大きな地図で見る
ダムの水際を通っている白線が線路ですよ。水の上を通っているのが見えますね。

このパーサク・ダムとは別の場所ですが、ラオスに向かう鉄道に乗ると、ラムタコーン・ダムの脇を通ります。


大きな地図で見る

やはり湖畔を鉄道が通ります。



2006年にラオスからバンコクへ行く時に撮った動画です。音がうるさくてすみません。「千と千尋の神隠し」という映画のラスト近くに出てくる、水上を走る電車のシーンのような、美しい風景でした。とても広いダムなので、まるで海のようです。

# 最初に記事を書いたときは、動画を撮った場所がパーサク・ダムだと勘違いしていました。動画を撮ったのはラムタコーン・ダムですので、記事を訂正しました。