2010年8月14日土曜日

スキャナを買って、本の電子化を始めましたの巻

どうもご無沙汰しております。

聞くところによれば、世界的のあらゆるブログの更新が滞り気味だそうで、その原因はツイッターにあると指摘する人も多いですね。思いついたことをその場でツイッターで投稿してしまうため、あとでわざわざブログに書く気がなくなるとか。その気持ちはよーく分かります。僕も全く同じ理由でブログ投稿が減少気味ですw

最近は何をしていたかといいますと、スキャンスナップ S1500 を購入しまして、本の電子化に励んでおりました。


本を電子化したら、次は iPad でカッコ良く読書・・・といきたいところですが、スキャンスナップを買ったところで予算が尽きました(笑)。iPad は将来のお楽しみにして、いまはパソコンで読書をしています。いまの本棚はこんな感じです。


家にある本では、まずは場所を取るハードカバーや大型本から電子化を始めています。自分でスキャンした本と、アマゾンで購入してスキャポンに送り電子化した本で、電子本棚が段々と充実してきましたよ。

最初は本を裁断することに、焚書に近い罪悪感を感じていましたが、どなたかのブログにあった「書棚に死蔵されていた本が、スキャンによってよみがえると考えよう!」という言葉に励まされました。実際その通りで、スキャンしながら以前に読んだ本を読み返していると、あっという間に時間が経ってしまいますね。

自宅にある本も、ある程度の場所を使っている訳でして、その分の家賃を電子化で節約できる・・・という考えもありますし、そこまで難しく考えなくても、手軽に持ち運べて、引越しも楽になります。実物の本との二択ではなく、実物の本と、電子本、両方とうまく付き合っていければと思います。

タイにお住まいの方で、本を電子化したいという方がいらっしゃいましたら、作業を代行します。お気軽にメール nisizawa at gmail dot com またはツイッターでお問い合わせください。

2 件のコメント:

  1. 【田原総一朗】緊急提言! デジタル教育は日本を滅ぼす―eラーニングは、教育を改革する?!
    ブログ名:「Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理」
    http://goo.gl/r8oK
    こんにちは。スキャンポンいいですね。私は、蔵書を電子書籍化しようとして、iPhone用のスキャナーのアプリを購入しました。でも、実際やってみて、そのあまりの面倒さに挫折してしまいました。ところで、田原聡一さんの「緊急提言! デジタル教育は日本を滅ぼす」という書籍がTwitteの中で話題になっていました。私自身は、田原さんのこの書籍を読んではいないのですが、タイトルがあまりに挑戦的だったので、私のブログでもこのことを話題にしてみました。私自身は、黒板や印刷媒体を用いた教育であろうと、デジタル教材であろうと、結局は、それを用いる人の問題ではないかと思っています。道具の特性を良く知って使えば、悪いことを補ってあまりある程の良さがあると思います。デジタル教育が悪いとすれば、それはデジタル教材が悪いというのではなく、それを用いる人が悪いのだと思います。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。

    返信削除
  2. 引越しのためにずいぶん多くの本を泣く泣く捨てたのですが、やっぱりまだ邪魔です。
    塩野七生の新刊本が出たのですが、置き場所のことを考えると買う決心がつきませんでした。
    狭い家ではないのですが、「ローマ人の物語」のように棚を一段取られたのではかなわない。
    デジタル化を何でためらうのでしょうかねー。

    ほかの記事も読ませていただきました。
    バッテリーの寿命をテスタやそのほかの計器で推測できるのはかなり痛んでからです。使い方や気温で大きく変わりますから。

    返信削除