2011年3月28日月曜日

タイからの震災支援動画あれこれ

地震があってからというもの、津波、計画停電、原発の事故、放射能汚染といろいろなことがありすぎましたね。だいたいは悲しいことや悪いことでしたけど、そんななか、現場で努力する人たちの姿や、世界中の人々からの善意を見ることができました。

僕の住むタイでは、タイ企業や、タイ人、タイに住む日本人を始めとする外国人などなど、いろいろな方が日本の支援をしていますよ。その動画のいくつかを紹介させて頂きます。

バード・トンチャイという、有名な歌手が歌った「Thai For Japan」という曲。
この動画、ソーソートーでも撮影したようで、みーさんが習ったことのある先生も出演していました。

こっちはタイのテレビ局3チャンネルで放送したときの動画。
タイの女性3人組アイドルグループ、「サーオ・サーオ・サーオ」(サーオ=娘)が歌った、谷村新司「花」のカバーです。
「サーオ・サーオ・サーオ」は、セントラル・ワールド・デパート前で行った震災支援イベント「All Hearts for Japan」でこの曲を歌っていました。むかし日本へ行ったときに、谷村新司本人から歌詞をひとことづつ説明してもらい、タイに帰ってからすぐに訳詞を書き上げたと、そのイベントで話していました。
そのイベントの動画はここにあります。

3月27日(日)早朝から、エンポリアムデパート前で「Run for Japan」というチャリティー・ランが開催されました。参加者は 350バーツを支払い、費用を除いた額が日本へ寄付されます。5,000人以上が参加し、120万バーツ以上が集まったそうです。
僕もみーさんと一緒に 3km 部門に参加し、完走してメダルを頂きました。日頃の運動不足から、途中は少々 Walk for Japan してしまいましたが (^^; 大勢の人と一緒に走る一体感は、ずっと思い出に残ると思います。
日本のテレビでも紹介されたそうで、ここに映像があります。

お隣りの国ラオスでも、歌姫アルーナさんが日本の幸せを祈り歌ってくださっています。

他にも、歌ではありませんが、タイの人たちが日本のために祈っておりますよ。


ひとりひとりが幸せになりますように。

2011年3月13日日曜日

エンポリアムデパートに義援金ボックスが設置

3月11日のお昼過ぎ、ご飯を食べて歯を磨いていたところ、日本から大きな地震があったと連絡をもらいました。

その時点ではまだ詳細がわからず、まずは埼玉・東京にいる家族の無事を確認しようと、実家の固定電話や、両親の携帯電話に電話をしましたがつながりません。そこで電話は諦めてメールを出し、後になって無事全員と知りましたが、返事を来るまで心配で血の気が引きました(後で知ったのですが、災害後は電話をかけてはいけないんですね。今後は気をつけます!)。

いまでも不便な生活の中、家族からの連絡を待っている方がいるかと思うといたたまれない気持ちになります。早くみなさんが安心できる生活になるよう願うと同時に、できることをしたいと思っているのですが、そんな中、エンポリアム・デパートに勤務する佐野さんという方が、太平洋沖地震被災者のために「義援金ボックス」を設置してくれました。設置場所は、

エンポリアム館内
(1)1階&5階のインフォメーションカウンター
(2)4階VAT申請カウンター
(3)G階カスタマーサービスルーム
です。
集まった義援金は、在タイ日本領事館に送られます。
ちなみにこの佐野さん、僕のアイコンを書いてくださった方です。僕の飼っていたネコもそっくりに描いていただいて、とても気に入っております。

僕も今週末は義援金を入れにいってきます。
お父ちゃん、奮発して 1,000バーツ いれちゃいますよ!

#追記、支援は物資よりも義援金の方が良いです。物資は輸送費、保管場所、分配の手間などがかかります。物資を送る場合は事前に相手と相談しましょう。