2012年10月14日日曜日

タマサート大学ランシット校のプール

タマサート大学ランシット校のプールは、昨年の大洪水でポンプが壊れたため、今年3月に行ったときにはまだ閉鎖されていたのですが、今日行ったら再開していました。3月の時点では5月に再開予定と聞きましたので、ずっと前から再開していたのかもしれませんね。


25m x 50m の大きなプールで、25m を泳げるようにロープが張ってありました。泳いでいる人が少ないので、ひとりで1コースを独占できます。なんという贅沢。今日は小1時間ほど泳いできました。仕事で座っていることが多く、運動不足を感じているので、また泳ぎにいこうと思います!

情報
ิ名称:สระว่ายน้ำมหาวิทยาลัยธรรมศาสตร์รังสิต タマサート大学ランシット校の水泳プール
入場料:一般は、1年1,000バーツで会員になると1回50バーツ、非会員は80バーツ。子供・学生割引有り
営業時間:平日 10:00 - 20:00 土日 8:00 - 20:00 休日なし

地図:

大きな地図で見る

2012年10月2日火曜日

多言語を入力するなら Android よりも iOS がお勧め

タイでも Android、iPhoneなど、さまざまな携帯端末が発売されており、何を買ったらよいのか迷うところです。それぞれに長所・短所があり、何を選ぶかは人それぞれですが、僕が Android の携帯電話と iPad を半年ほど使った感想から言いますと、多言語を入力する人は、Android よりも iOS(iPhone/iPad) を使ったほうが便利です。ここでいう多言語とは、日本語+英語だけではなく、それ以外の言語、例えばタイ語や中国語などなど入力したい場合を指しています。

Android と iOS では、言語の入力切替にかかる時間が全然違います。
  • Android では、入力場所を長押し→IMEを選択 (2~3秒)
  • iOS では、入力切替をスワイプ (0.5秒くらい)
僕は携帯で日泰の辞書を引くことが多いのですが、日本語とタイ語の入力を何回も切り替えていると、Android では時間がかかりすぎて苦痛すら感じますw iOS なら切り替えは一瞬です。

なぜこうなるのか?は、IME を内製している iOS と、みんなが自由に IME を作っている Android の差、ということになりますが、さらに突き詰めれば、言語入力という OS の根幹部分を、どれだけ重視して作り込んでいるかの差だと思います。

また他にも理由はいろいろあるのですが、タイ語と日本語の両方を入力する方には、Android でなく iPhone/iPad を買うことをお勧めします。

こういう視点から iOS を勧める記事が見つからなかったので書いてみました。