2013年6月21日金曜日

ラオスの幼稚園に建築資材を寄付してきましたよ

ラオス人民民主共和国ビエンチャン県カーシー郡チエン村幼稚園に、建築資材を寄付してきましたよ。

いま使っている幼稚園の校舎は、トタンの屋根は壊れて雨漏りしており、木造の壁もぼろぼろになっています。

(幼稚園の旧校舎で授業をしているところ。2010年撮影)

先生方も以前から校舎を建て替える努力をしていました。ある人が寄付してくれたコンクリの柱を立て、その後の建築費用を教育省に申請したところ、数年かかってやっとトタン屋根の予算だけが下りたそうです。


(柱と屋根だけの新校舎。今回、砂やブロックを運び込んで、建築を始めたところ)

いままでは柱とトタン屋根の状態でしたが、今回寄付を呼びかけたところ、このブログで知り合った日本の橋本様、五十嵐様、西川様、坂下様が20万円を、タイ王国カラシン県プラチャーニヨム寺のチャーニピット僧が1万バーツを寄付してくださいました。他にもたくさんの方から寄付をいただきまして、幼稚園に建築資材を提供できました。

ご協力くださった皆様、ありがとうございました。この場を借りて改めてお礼を申し上げます。


(幼稚園の旧校舎内に置いてある資材。手前はタイル20箱、右はトイレの便器2個)

寄付した資材は、職員室 x 1室+教室 x 2室+トイレを建設するためのセメントや鉄材など、約23万円相当です。今後の建設は村長さんと園長先生に任せていまして、工事の難しい部分は村人に寄付してもらったお金で職人を雇い、工事の簡単な部分は村人のボランティアで行うそうです。すでに校舎の建設は始めており、6~9月の休み期間中に工事を終えて、新学期には新校舎を使えるようにしたい、とのことでした。


(同じ敷地内にあるチエン村小学校。山と霞が美しいですね~)


(生徒たちがこれから歓迎の歌を歌うところ)

寄付の詳細は下記の通りです。


(2013年5月25日の寄付の会計報告。収入22,052,532LAK、支出17,294,000LAK、残金4,758,532LAK は次回へ繰り越し)


(2013年6月12日の寄付の会計報告。収入4,758,532LAK、支出4,060,000LAK、残金698,532LAK は次回へ繰り越し)

1 件のコメント:

  1. Very good blog post. I absolutely appreciate this site.
    Thanks!

    Here is my page Miscrits locations

    返信削除