2014年3月2日日曜日

ラオス・サナカーム市への寄付旅行

2014年2月14日に、ラオスのサナカームへ寄付旅行に行ってきましたよ。

目的はふたつあって、ひとつは多くの方からお預かりした古着を寄付すること。
もうひとつは、3ヶ所の小学校へ、事前に下見に行ったときに頼まれた教材や資材、教科書を寄付すること。

寄付する古着は、すでに 150kg ほど集まっていたので十分だったですが、問題は教材や教科書。購入金額を計算すると、66,000円ほど必要となりました。そこで知人の方に寄付をお願いしたところ、みなさまから十分な額を集めることができました。ご協力、ありがとうございました。

また、寄付旅行にはいろいろな人に参加していただき、ラオスの田舎を見てもらえれば、、、と思いまして、同行者を募りましたところ、バンコクの吉田さん、韓国のミヨンちゃん、ラオスのリックくんから参加の希望があり、僕ら二人と併せて総勢6名の旅行となりました。

ナムクワン小学校には、教材、運動用具(サッカーのユニフォーム!)を進呈。このチームは、市のチャンピオンチームだそうです。

バーンナディー小学校には、教材、運動用品、黒板(材料の板、ペンキと工賃を寄付して作ってもらい、予算を節約)、水瓶を進呈。

寄付した水瓶。ポンプで汲み上げた水を貯めてから使います。水が染みだしていますね、、、

バーンナーソンブーン小学校には、教材、運動用品、72人分の教科書(一人分は三冊)を進呈。

この小学校では、1年生47人のうち35人、小学校2年生53人のうち37人が教科書を持っていないので、この72人の教科書を寄付してもらえれば大変助かる、、、ということでした。

教科書は生徒に貸して使ってもらい、学期が終わったら返してもらって、また次の生徒に繰り返し貸したい、と先生が仰っていました。たくさんの生徒の役に立つといいですね~

その後、2ヶ所で古着を配布。これは1つ目の村。

2つ目の村で古着を寄付。

寄付金を提供してくださった、林様、タンヤさん、村中様、山口様、立岩様、佐々木様、松下様。
古着を提供してくださった、本土先生、吉田様、渡邊様、山田様。
教科書を提供してくださった、Phommaxaisyさん。
同行していただきました、吉田さん、韓国のミヨンちゃん、ラオスのリックくん。
皆さんに心からお礼申し上げます。ありがとうございました。

古着を寄付されたい方がいらっしゃいましたら、バンコク近郊でしたら取りに伺いますので、お気軽にご連絡くださいませ。

最後に、今回の寄付旅行の収支明細を張っておきます。予算は 3,238,447 LAK (= 13,087 THB = 41,519 JPY) が余りましたので、次回の旅行に繰越とさせていただきます。



0 件のコメント:

コメントを投稿