2015年9月24日木曜日

世界中で日本語の本を読む

海外にいると日本語の本を手に入れるのは難しかったのですが、2013年くらいから Amazon Kindle 本の品揃えがよくなってきて、これだけでもかなりの本が入手できるようになりました。

Kindle 本は、Amazon Kindleストアで購入すれば、パソコンやスマートフォンのKindleアプリ、または Kindle 端末を使って読めます。

僕は以前はタブレットで読んでいたのですが、長時間画面を見ていると目が痛くなってきたので、今は Kindle Paperwhite を使っています。これは目に優しく、バッテリーもたまに充電するだけで良く、値段も手頃なので気に入っています。1台は旅行中に置き忘れて失くしたため、いま使っているのは2台目です。



本を買うときは、ふつうにKindleストアで買っても良いのですが、お買い得情報メールマガジン(購読ジャンル:Kindle本)に申し込んでおけば、日替わりセールの情報が来ますので、気に入った本があったらとりあえず買っておいて、後で読むとお得です。

この日替わりセールはかなり割引率が高く、僕が最近買った本で、面白かった本を見ると、

は2015年9月3日に599円で購入、


は2015年8月21日に299円で購入、


は2015年6月21日に600円で購入しています。再販制度崩壊ですな。

また、Amazonで買物をするときは、ふつうにクレジットカードを使ってもいいのですが、雨天というウェブサイトでアマゾンギフト券を買ってからチャージすれば、全商品が 5-8% 引きで買えます。日本にある雨天の銀行口座にチャージする必要があるので、日本の銀行口座が必要ですが。

雨天は海外からのアクセスを遮断していますが、SoftEther VPNをインストールして、日本のVPNサーバーを経由すればアクセスできます。

それでは、楽しい読書を!

0 件のコメント:

コメントを投稿