2015年2月27日金曜日

2015年2月 ラオス・カーシー寄付旅行

ご報告が遅れましたが、1月30日~2月1日まで、ラオスへ寄付旅行に行ってきました。

今回の旅行の目的は、
  1. 以前にみなさんの協力で建築した、バーンチエン幼稚園の引き渡し式典
  2. バーンチエン幼稚園に、皆さんからお預かりした寄付金で屋根材を寄付
  3. タムタイ村小学校に、リックくんが寄付した教科書、文房具等を寄付
  4. ビエンゲーオ村に、皆さんからお預かりした古着 160kg を寄付
の4つです。

バンコクから吉田ご夫妻が参加、またカラシンのお坊さんと信者さんたちも参加しました。

このバーンチエン幼稚園は、僕の奥さんが通った幼稚園で、当時の先生がいまでも園長先生をしています。以前から建て替えたいという希望があり、手伝ってくださる方を僕のブログで募ったところ、主に日本の坂下様たち4人の寄付により、2013年に新しい校舎を建てることができました。柱はアメリカ在住のオメロさん、トタン屋根は政府の提供で、それ以外の工事費約30万円が、みなさんからの寄付によるものです。(2013年6月の投稿はこちら


校舎は去年の2014年から使っていますが、今回はその引き渡し式をしたいとのことで、カーシー郡の教育長さん、村長さん、園長先生と僕らが参加して、引き渡し式をしました。

引き渡し式のあとはバーシーというラオスの儀式もしてくれました。

先日、皆さんに寄付をお願いしたのは、上の写真にある通り、右側の幼稚園3年生(5歳)の部屋は屋根材があるのですが、左側の1・2年生の部屋にはないので、その屋根を付けるための材料の購入費です。すでに天井板は買ってあり、枠になる角材がほしいとのことでしたので、当日に材木1立方メートルを 11,200バーツで購入しました。

購入した角材(1立方メートルを運び込んでいる途中)。

また、園長先生に 8,800 バーツを渡して、釘等の購入費としてもらいました。購入した品は全て領収書を取って送ってもらうことで、一筆いただいています。木材は3立方メートル必要とのことでしたが、今回は1立方メートルを寄付してます。これを使い終わったときに、もう1立方メートルを寄付したいと思います。収支については、5,842,447 キップ(=約23,000バーツ=約83,000円)が残っています。
(今回の収支報告書)

寄付をしてくださった皆様、どうもありがとうございました。園長先生、村長さん、教育長さんが大変感謝していました。

次の写真は、カーシー郡ビエンゲーオ村に、皆さんからお預かりした古着 160kg を寄付しているところです。
このビエンゲーオ村はカーシーの中心地にあり、村民数は約2,000人。村長さんに聞くと、レンガとセメントの家に住んでいる豊かな人と、竹で編んだ家に住んでいる貧しい人が混在しており、貧しい家族が約46世帯いるそうで、この46世帯に古着を寄付することにしました。
寄付の方は、村民に集まっていただき、1家族づつ名前を呼び上げて、一袋ずつ配りました。みなさんに沢山古着をいただいたお陰で、家族あたり3kgくらいでしょうか、十分な量の古着を渡すことができました。

この写真は、小さい子が服をもらって喜んでいるところ。

寄付の後で村を散歩すると、貧しい竹の家は新しい家が多い。また、裕福な人はラオ族が多く、貧しい人はカム族が多いということで、その理由を村長さんたちに聞いたところ、驚きの話が聞けました。彼らカム族はかつての反政府ゲリラであり、その後政府に投降し、政府の移住制作で、山から低地に移住させられたそうです。あまり一箇所に集めると物騒なので、あちこちの村に数家族ずつ移住させ、村人が監視していると言っていました。だから家が新しく、村の外周にあったんですね、、、

カーシーには何度も行っていますが、村を歩いて、話を聞いてみないとわからないこともたくさんあるんだな、と思いましたね。まさかこんなとこに元ゲリラがいるとは。ラオスの意外な一面を見た気がします。

以上、ご協力くださった皆様、ありがとうございました。改めてお礼を申し上げます。
また、ご報告が遅れてすみませんでした。お詫び申し上げます。

2015年2月22日日曜日

ドンムアン空港からたった3分でタクシーに乗る方法

飛行機がドンムアン空港に着陸して、さあお家に帰ろうと思ったらタクシーは長蛇の列。最近では30分待ちも当たり前。うんざりですね。
そんなあなたに、待ち時間ゼロでタクシーに乗る方法をお知らせします。

乗り方は簡単。空港の中央付近にある、ドンムアン駅またはアマリ・エアポートホテルへの連絡通路から、大通り(ウィパワディー・ランシット通り)に下りるだけ。バンコク方面へ行く場合は、道路を渡らずに手前側の車線へ、アユタヤ方面へ行く場合は、道路を渡って反対側の車線へ下りましょう。大通りではいつでもタクシーが客待ちしています。

(Google ストリートビューの写真 左手が空港、正面に歩道橋。バンコクへ向かう車線です)

(場所)


何回か利用しましたが、ボッタクリや不愉快なタクシーにあたったことはありません。
普通のタクシーと同じように、乗る前に行き先を言って、メーターを使うか確認したほうがいいと思います。
タクシーはたくさんいるので、気に入らなければ他のタクシーを使いましょう。

2015年2月20日金曜日

さよなら 「テレビ東京 ビジネスオンデマンド」

月額500円でテレビ東京のニュース番組「ワールド・ビジネス・サテライト」「カンブリア宮殿」「ガイアの夜明け」などが見放題になる、「テレビ東京 ビジネスオンデマンド」というサービスがある。

PC では海外から視聴できないんだけど、なぜか iOS アプリからは視聴できたので、海外在住者の貴重な情報源として利用していた。しかしついにこの日が来た。今日もいつものように見ようとしたら、「海外からはご利用できません」というメッセージが表示され、視聴できなくなっていた。海外の IP アドレスを弾くようにアプリかサーバーが変更されたのだろう。

最初から「海外からはご利用できません」という但し書きはあったので、テレビ東京を責める気はない。しかし海外から視聴できなくなった以上、お金を払う意味がなくなったので、契約を解除することにした。

抜け道としては、vpn を使うという手もあるんだけど、無料の vpn はスピードが遅くて動画を見るのはムリ。有料の vpn なら見れるんだろうけど、月額 500円の番組を見るのに、月額 1,000円の vpn 使用料を払う気もしない・・・

こうなったら実家にガラポンTVを置くしかない。これはワンセグの全番組を予約してくれて、いつでも好きな番組を見れるという優れもの。いまは売り切れだけど、そのうち日本に帰るときに買って、実家に置いてもらうのがよさそうだ。そうすれば世界のどこにいても好きな番組が見れる。