2016年12月31日土曜日

タイでLTFを買って所得還付 【2016年版情報】 2019年まで延長、ただし保有期間は7年に

タイで購入すると所得税の還付が受けられる長期ファンド LTF(Long Term Equity Fund)は、2016年末で終了する予定でしたが、3年間延長されることが決定しています。

LTFについてはこちらの記事 LTFを買ってタイで所得税還付 を参照してください。

今回の変更の要点は

  • 3年間限りの延長措置で、このままですと2019年を最後に、LTFによる所得控除は受けられなくなります。
  • 保有期間が5年から7年に延長されました。2016年の購入分は2022年1月1日以降に売却可能、2017年の購入分は2023年1月1日以降に売却可能、2018年の購入分は2024年1月1日以降に売却可能に、2019年の購入分は2025年1月1日以降に売却可能になります。
  • 他の条件は変わらないようです。
ソース http://www.posttoday.com/economy/invest/471349 (タイ語)

買っただけで25%(所得100万バーツ以上の場合)の還付が受けられる、超オトクな減税措置ですので、購入されることをオススメします。ただし、株式の投資信託ですので、きちんとリスクを理解した上で購入してください。

それでは皆様、良いお年を!

2016年2月8日月曜日

タイの地方に行くならAISを使うべき

週末にペッチャブリー県ケーンクラチャン国立公園へキャンプに行ってきました。

僕は dtac を使っているんですが、ケーンクラチャン国立公園に入るあたりから電波がなくなり、山頂では完全に圏外になってしまいました。おかげで久しぶりにネットのない静かな夜を過ごしたのですが、気になったので、ケーンクラチャン国立公園での、AIS, dtac, true 各社の電波状況を調べてみました。

AIS

AIS は国立公園内に電波が来ている!
リンク:AIS のエリアマップ

dtac

リンク:dtac のエリアマップ (chromeでは見れず、firefoxでは見れました)

true

リンク:true のエリアマップ

エリアマップを見るとわかる通り、AIS は山間部を除くタイのほぼ全土をカバーしていますが、dtac と true がカバーしているのは人口密集地だけなんですね。というわけで、タイの地方へ旅行するときは、AIS の SIM を用意して行くと良いようです。