2017年7月17日月曜日

スマートウォッチ Xiaomi Mi Band 2 の【睡眠測定】がスゴイ



スマートウォッチ、Xiaomi Mi Band 2 の睡眠測定が、iOS アプリのアップデートに伴い改善されていました。2017年1月に購入してから約半年間愛用していますので、このスマートウォッチの概要と、睡眠測定について簡単に紹介したいと思います。

Xiaomi Mi Band 2 とは?

  • 3,000円以下で買える安価なスマートウォッチ
  • 機能は、時計、万歩計、睡眠測定、心拍数の測定、アラームなど。
  • バンドを含めて 19g と超軽量。
  • 電池の持ちが非常に良く、仕様では1回の充電で20日間使用可能。僕は30日以上使えています。

この Mi Band 2 は、「睡眠測定」の機能が素晴らしく、僕はこの機能を使いたくて、毎日装着しています。

2017年7月12日水曜日

5期連続赤字!タイの丸亀製麺はどん底からの復活なるか?


Kamaage udon, at Marugame Seimen (2013.06.01).jpg
By Lombroso - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, Link

タイの丸亀製麺についてツイッターでつぶやいたところ、意外に反響が大きかったので、少し調べてみました。売上高、利益等については、タイの商務省のサイトで公開されている情報を参照しています。

2017年7月11日火曜日

タイ企業の登記簿を確認!タイ政府公式アプリ【DBD e-Service】

タイで登記されている企業と新規取引を始めるときや、タイ企業の信用調査をしたいときは、タイの商務省事業開発局(กรมพัฒนาธุรกิจการค้า)で、その会社の会社登記簿(取締役の一覧を含む)と決算書を確認するのが基本です。

登記簿と決算書は、事業開発局のウェブサイトから無料で見ることもできますが、登記の簡単な内容でしたら、事業開発局の公式アプリを使っても見ることができます。

それが DBD e-Service アプリです。

DBD e-Service アプリ


ダウンロードリンク [iOS版] [Android版]

2017年7月3日月曜日

タイのネット使い放題プランは、AIS 4Mbps 30日450Bでキマリ!

皆さんは、タイで携帯電話を使ってネットに接続するとき、どんなパッケージをお使いですか。

AIS、DTAC、true の各社のウェブサイトを見ても、いろいろなパッケージが多すぎて、何を使ったらお得なのか、迷ってしまいますよね。

そんな中、AIS からとってもお得なパッケージが発売されました。

2017年7月2日日曜日

リタイヤリッチは「タイで優雅な年金暮らし」の夢を見るか?

Old

「タイで優雅な年金生活」の夢が破綻、大惨事も - JB Press という記事が、タイ在住の日本人で話題になった。実際にその通りだと思う部分もあれば、間違っていると思った部分もあるので、感想を記してみたい。

まずこの記事は、話の筋がよくわからない。

A. リタイヤリッチとリタイヤプアの2種類の人々がいて、最近のタイの物価高騰により、リタイヤリッチがリタイヤプアに転落する
B. 「年金支給額6万~8万円の日本での低所得者」がチェンマイに集まっている

という2つの話が混在しており、さまざまな事実が書かれて、なんとなく結論を結んでいる。

2017年6月26日月曜日

警備員のアルバイトをする女子大生がタイの SNS で大人気に

フューチャーパーク・ランシットで警備員のアルバイトをする女子大生が、タイの SNS で話題にになっています。
このツイートの内容は
「バンコク大学3年生のジューンさんは、学期休みにフューチャーパーク・ランシットで警備員のアルバイトをしている。プーケットで請負業をしているご両親も、いろいろな仕事を経験してほしいと娘さんを応援している」
というものです。

2017年6月25日日曜日

MBK で 中古の iPhone 6 を買ってきた

タイの携帯電話の聖地 MBK に行って、中古の iPhone 6 を買ってきました。

買ったのは

  • iPhone 6 中古
  • 状態:ケーブルの差込口に多少擦り傷あり。動作は問題なし
  • 付属品:純正ケーブルと、純正の充電器のみ(箱なし)
  • 価格:9,800バーツを値切って 9,500バーツ
  • 保証:なし



2017年6月24日土曜日

タイで流行り始めた【ハンドスピナー】

タイで何かが流行り始めたことを、僕たちはどうやって知るのか。

facebook や Twitter といった SNS で知ることもあるが、もっと単純な方法がある。何かが流行り始めると、みんながそれを路上で売り始めるのだ。

いま、街でよく見かけるようになったのは「ハンドスピナー」。ちょうど手のひらに収まるサイズの、三角形や棒状をしたおもちゃ。真ん中にベアリングが入っていて、クルクル回すだけのものである。ただ回すだけで、一体何が楽しいの?

ハンドスピナーは、アメリカの女性によって1997年に発明された。20年の時と海を超えて、ついにタイに到達。発達障害や ADHD の子供の不安を鎮める効果もあるらしい。

ランシットの路上で、行商のおじいさんが 80バーツで売っていたので、試しに1個買ってみた。落ち着かない大人である僕も、心を落ち着かせられるかもしれない。


2017年6月20日火曜日

エアポートリンク線で起きた転落事故は防げなかったのか

(写真引用元:http://www.js100.com/en/site/post_share/view/41973)

6月19日(月)朝6時52分ころ、タイのエアポートリンク線、バーンタップチャーン駅で、妊娠6ヶ月の女性がプラットホームから線路に転落し、直後に到着した列車に轢かれて亡くなるという痛ましい事故がありました。

この事故の報道を見て、なぜ線路に転落したのか、列車が来る前に助けられなかったのか、駅員と運転士は列車を止められなかったのかなど、いくつか疑問に感じましたので、新聞などを少し調べてみました。

まず、なぜ線路に転落したのかということですが、夫の証言によると、この女性は妊娠6ヶ月で、夫のバイクに乗って駅まで来たこと、特に悩みはなかったこと、妊娠のつわりが重く、めまいや立ちくらみの症状があったそうです。現時点では、ホームにいるときに立ちくらみが起きて、線路に連絡したために起きた事故と判断されています。

列車が来る前に助けられなかったのかという疑問については、女性が線路に転落してから、電車が到着するまでに約14秒の時間があり、列車は 100m 先に迫っていたそうです。この距離と時間では、誰かがホームに下りても、その人も事故に遭う可能性がありますので、助けに行けなかったのも仕方なかったと思います。

では、列車はもっと早く止まれなかったのでしょうか。タイ国鉄によれば、この女性が線路へ落ちたとき、まず反対側のホームにいた駅員が非常停止ボタンを押し、次に女性が転落したホームにいた駅員も非常停止ボタンを押し、転落を目視した運転士も非常停止の操作をしたが、列車の速度は 60km/h で、停止するには 100m の距離が必要なため、停止は間に合わなかったそうです。

本当にそうなのか、疑問に感じたので計算してみました。電車が 60km/h で走行してきて、ブレーキの能力を -4.5km/h と仮定すると、停止に必要な時間は 13.3秒。その間に列車は 111m 進みます。これは、列車が14秒で到着した事実とも符号しますし、100m が必要とするタイ国鉄の説明は正しいと考えて良さそうです。

タイ国鉄は、今回の事故を受けて、ホームに立つ駅員を増やす、ホームに入る乗客の人数を制限する、現在はスワンナプーム駅にのみ設置しているホームドアの工事を前倒しして、パヤタイ駅、ラッカバン駅から順次設置するといった対策を発表しています。ホームドアがあれば、今回の事故は起きなかったかもしれません。対策が進み、今回のような事故が起きないことを願います。

最後になりましたが、亡くなった女性のご冥福をお祈りします。

2017年6月18日日曜日

バンコクのフィットネスクラブ【Fitness First 】詳細


バンコクにはいくつかフィットネスクラブ・チェーン店がありましたが、2012年にカルフォルニア・ワオ(California Wow)が破綻し、2017年6月にはトゥルー・フィットネス(True Fitness)も全店舗を閉鎖しましたので、現在はフィットネス・ファースト(Fitness First)の一人勝ちと言えそうです。

この記事では、そのフィットネス・ファーストの詳細を紹介したいと思います。ブログ主は2015年末から約1年半、このフィットネス・ファーストの会員になっています。

2017年6月12日月曜日

タイ在住者向けの医療保険

前回の投稿ではタイの旅行保険について書きましたが、今回はタイの医療保険の話です。
医療保険とは、病気で入院したときの治療費を補償してくれる保険です。

タイの医療費は、米国ほど高くはありませんが、例えば盲腸で入院したら10~20万バーツ程度はかかります。自費で負担できるのでしたら加入しなくても構いませんが、いざというときの文字通り保険として、加入することをおすすめします。

お断り:ブログ主は、この保険会社との利害関係はありません。ブログ主も10年近く Bupa 社の保険に加入しており、良い保険だと思うのでおすすめしています。

ブログ主が、医療保険への加入をおすすめする相手

例えばこんな方です。

1. 日本の国民健康保険に未加入の方(日本の住民票を抜いている)

日本の国民健康保険に加入している方は、この医療保険に加入する必要はないと思います。海外で治療した場合でも治療費を請求できる、海外療養費制度があるからです。
参考リンク:全国健康保険協会 海外で急な病気にかかって治療を受けたとき

2. タイまたは外国に長期滞在しており、これからも年単位で滞在する予定の方

保険契約は基本的に1年単位になるため、短期滞在の方には向きません。滞在期間が1年以内の方は、医療保険ではなく、旅行保険の方が良いでしょう。保険各社が、1年程度の期間で契約できる旅行保険を販売しています。

3. タイの会社で働いていないため、タイの公的社会保険に未加入の方

タイに滞在していて、社会保険に入っていない方は、医療保険に入ることをおすすめします。もし手術が必要になったとき、無保険では大変です。またブログ主は、生活に余裕がない人ほど、医療保険は必要だと思っています。

4. タイの会社で働いており、タイの公的社会保険には加入しているが、民間の医療保険には未加入の方

社会保険でも最低限の治療は受けられますが、民間の医療保険に加入しておくと、さらに良い治療が受けられます。また、社会保険を登録している病院で医療保険を使うと、医療保険でカバーできない費用を、社会保険でカバーできます。

2017年6月9日金曜日

タイ在住者向けの旅行保険

タイでは先日、「生存率0.2%から生還したタイ人女性ー日本の医師に感謝」という話が話題になりました。

このタイ人女性は、日本を旅行したときに心臓発作で倒れ、合計1,600万円以上の医療費を請求されました。東京のタイ大使館が約半分にあたる850万円を支援。寄付が約165万円集まり、残りは本人がタイに帰ってから返済することになりました。この方は、どうやら旅行保険に加入していなかったようですね。

こういう話を聞くと、海外旅行に行くときは、治療費・救援費を請求できる旅行保険に加入すべきだということがよくわかります。

日本に在住している人なら、日本で発行されたクレジットカードに付属する保険サービスを使うこともできるでしょう。

しかし、タイに長期滞在している人ですと、保険の適用条件を満たせず、クレジットカードの保険は使えないことが多いと思います。
そんな人のために、タイの保険会社が販売している旅行保険があります。

この保険は、タイから他国への旅行が対象です。加入者の国籍による制限はなく、日本人でもタイ人でも加入できます。下のページから、ネットで簡単に購入できます。

Allianz Global Assistance - Travel Insurance Online

2017年6月7日水曜日

【2023年に移転!】モーチット・バスターミナルがBTS駅前へ!

Bangkok Mo Chit bus terminal
こちらの記事によると、現在はモーチット2と呼ばれている北バスターミナルが、2023年にBTSモーチット駅前へ移転するそうです。

移転先は、現在はBTSのメンテナンス工場と駐車場になっている場所ですね。BTSの工場は壊すのでしょうか、記事からはわかりませんでした。

移転の概要は
  • 距離 200km 以上の長距離バスは、BTSモーチット駅前の新バスターミナルに移転
  • 距離 200km 以下の近距離ヴァンは、バンスー駅に移転
  • 長距離バスは、新バスターミナルを出発後、バンスー駅に寄ってから郊外へ向かう
  • 周辺を巡回するバスを運行
  • BTSモーチット駅~バンスー駅の2kmを結ぶ、動く歩道を建設
だそうです。


2017年6月6日火曜日

【雨季のお供に】バンコク降雨レーダーで雨を察知!【ブックマーク推奨】


バンコクは雨季の真っ最中。
空が暗くなってくると、いつ雨が降るのか、いまどこで降っているのか気になりますよね。

そんなときは、タイ気象庁のウェブサイトで公開している、バンコク気象レーダーを見ましょう。いまどこで雨が降っていて、雨量はどれくらいなのかを、リアルタイムで確認できます。

http://weather.tmd.go.th/bma_nck.php から引用)

ページの上側にあるリンクから、いろいろなレーダーが見れます。


ループの方が面白いですが、雨が降るとアクセスが集中して、非常に重くなります 笑

最近の雨のツイートなど。

2017年6月5日月曜日

【2022年完成予定】ドンムアン高速とアウターリング高速の接続計画が始動!

Bangkok Expressway

こちらの新聞記事によると、ドンムアン高速道路と、シーラット・アウターリング高速道路を結ぶ、新しい高速道路の計画が始まったそうです。


2017年6月4日日曜日

【2017年9月末まで】JAL5,000マイルで、バンコクエアウェイズの特典航空券(往復)と交換できる!

タイ在住の方に大人気の特典航空券がこれ。
JAL 5,000マイルを、バンコク・エアウェイズの特典航空券に交換できます。


ただしいくつか注意点がありますので、説明しておきます。

2017年6月3日土曜日

【JALバンコク・成田往復】往復とも無料ビジネスアップグレードの超幸運!その秘訣は!

少し前の話ですが、2017年5月3日~6日に、日本に帰省したときの話です。

先に結論を書いておきますと
  • ゴールデンウィークの海外から日本への帰省便は意外に安い
  • 2ヶ月前の3月に購入できた
  • 無償アップグレードの確率が高いのでは?
という話です。

2017年6月2日金曜日

フューチャーパークの陸橋が落下寸前に!

5月30日のタイの報道によると、フューチャーパークに入る橋の隙間が広がり、橋が落下寸前になっているのが見つかったそうです。注:ドンムアン高速道路ではありません。

2017年5月31日水曜日

【6月2日まで!】フューチャーパーク・ランシットのモスバーガーで、1個買うと1個無料のプロモーション!!

フューチャーパーク・ランシットの地下1階にあるモスバーガーで、ハンバーガーのセットを買うと、買ったバーガーと同額以下の好きなバーガー1個を無料でくれるプロモーションを実施しています。



2017年5月のバンコクは雨量は異常!

バンコク大学ランシット校の前で撮影した動画です。

video

ここは大雨が降るとすぐ冠水するので有名な場所ですね。この日は9時半ころから降り始め、その1時間後に通ったときには、もうこんなに冠水していました。

2017年5月28日日曜日

【2017年決定版】タイでクレジットカードを作るならこれだ!

タイで日本人が入手できる主要8種類のクレジットカードについて、審査条件や特典をまとめてみました。

タイで日本人がクレジットカードを申し込むときは、
  • パスポート
  • 労働許可証
  • 給与明細書(カード会社によって3~6ヶ月分)または給与証明書
  • 給与が振り込まれている銀行通帳
などが必要です。
これらの署名付きコピーと(念のため)原本を持って、銀行や受付窓口に行きましょう。


Citi Prestige Credit Card(VISA)


2017年5月27日土曜日

タイの所得税がまだ還付されないなら、タイ国税局のウェブサイトから確認してみよう!

みなさん、2016年度の所得税還付の還付は、もうもらいましたか?

僕はまだ受け取っていません。昨年は、2016年3月末に申請して、4月7日には還付の小切手を受け取りましたが、今年はもう5月27日になるのに、まだ還付されてません。

政府のお金が底をついている、、、という噂もありますが、一体どうなっているんでしょうね。

嘆いていても仕方ないので、還付の状況を確認してみました。
還付の状況は、タイ国税局のウェブサイト http://www.rd.go.th/publish/27942.0.html から見ることができます。

2017年1月25日水曜日

在ラオス大使館から、タイ入国規制についてのお知らせ

在ラオス大使館から、タイ入国規制についてのお知らせがありましたので転載します。




在留邦人の皆様へ

 昨年12月31日、タイ政府により陸路での無査証タイ入国を暦年2回に制限するという規制措置の実施が発表されています。当地タイ大使館領事部から得た同規制の取り扱いについて、以下のとおりご連絡します。
 なお、以下の運用内容は、ラオスに長期滞在している外国人を対象として配慮したものということでした。(個別具体的なケースでの運用振りに関しては、当地タイ大使館領事部(電話:021-255770)に直接ご照会下さい。)

2017年1月14日土曜日

年初に行える、タイの所得税控除予定申告書 Lor.Yor.01

タイで働いている多くの方が、保険や LTF を買って節税し、所得税の控除を受けていると思います。昨年末には上限 15,000バーツの買物減税もありました。

通常は、2月ころに昨年分の所得を申告し、追加納税したり、還付を受けたりするわけですが、今年に購入する保険や LTF の予定をすでに立てているのでしたら、年初に所得税の控除予定を申告することができます。

その申告書が Lor.Yor.01 (ローヨー01) です。ここからダウンロードできます。


2017年1月11日水曜日

グーグルのローカルガイドに参加してみたら、これがなかなか面白い

ローカルガイド という Google のサービスがあります。

これは Google の地図を充実させるための、要はボランティアでして、Google マップの間違いを修正したり、地図に乗っていない新しい場所を登録したり、登録されている場所の写真を投稿したりして、ポイントを集めるというものです。

いままで使ったことはなかったのですが、大さんのブログ「グーグルのローカルガイドに参加して、無料でグーグルオフィスに行こう。」を見て興味が湧き、2016年12月のタイ・ターク旅行、2017年1月のラオス・ルアンパバーン旅行の写真を、少しばかり投稿してみました。